エコ照明システム「スカイライトチューブ」設置工事

先日、 I 様邸の工事をさせていただきました。
スカイライトチューブの設置工事です。
スカイライトチューブとは、日当たりが悪くあまり光が入ってこないお部屋に、太陽の光が入ってくるようにするものです。
特殊加工の採光ドームで、紫外線や熱をカットするので、天窓などと比べて暑くならずに、取り込んだ光を99.7%の反射率のチューブで室内に導き、散光カバーでお部屋全体に優しく光を広げるという優れものなんです。

まずは設置する部分の屋根を外します。
ルーフィング敷き、設置する部分に穴を空け、防水処理をします。
屋根とお部屋に反射チューブを通します。
完成です。外側から見ると、こんなふうになっています。
設置した室内には、太陽の光が入ってきています!

夏の「熱」、冬の「結露」の心配のいらない、画期的なエコ照明システムです。
エコなのがとてもいいですよね。しかも太陽の光なのに、お部屋が暑くならないのも!
我が家の二階にも光の入らない部屋が一部屋あるので、早く設置して欲しいのですが、なかなか設置してもらえず...、です。

昨年、事務所横にある倉庫にも設置しましたので、その時のブログも是非ご覧ください。
  ↓


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる