光触媒プレコート鋼板「ピュアクリーンコート」

TOUHOU商品ネタ。

東邦シートフレームさんのホームページを見ていて、
光触媒プレコート鋼板「ピュアクリーンコート」の共同開発先に、
ピアレックステクノロジーズ社があったのを発見。

■ピアレックステクノロジーズ
http://www.pialex.co.jp/index.html

■東邦シートフレーム「ピュアクリーンコート」
http://www.toho-sf.co.jp/sp/PCC.html#e

ピアレックステクノロジーズ社は、
何年か前に光触媒の塗料を検索していた時に見付けて、気になっていたところ。
現会長が大阪大学出身となっていたので、
勝手に親近感を感じていたところで(母校です)、
技術も面白いんだろうなぁと思っていた会社でした。

「世界初の高速量産タイプ光触媒カラー鋼板」
その特徴は、

1)ハゼ折り、絞り加工などの過酷な後加工に耐える世界で唯一の光触媒コーティング
2)施工後のタッチアップ処理ができる世界で唯一の光触媒コーティング
3)繋ぎ目シーリング部分にも光触媒施工ができる世界で唯一の光触媒コーティング

(ぴあれっくす きまま帳より)
http://blog.livedoor.jp/pialex/archives/55199792.html

だそうです。

ぱっと見は、普通の鋼板と同じにしか見えないですが、
きれいが続くのは、いいですね。

プレコート鋼板で、塗膜も均一で性能が高い。
イニシャルも安く、再塗装までの期間も長い。
汚れ落ちがいいから、明るめの色でもチャレンジ可。

という意味では、使ってみたい商品ですね。

そんなことを調べていたわけではないのですが、
備忘録に。

この記事を書いた人

屋根・外壁・雨樋工事業 (株)吉光工業の3代目。「快適に暮らす」「人・建物・環境にちょうどいい解決策」をテーマに、できることを色々ご提案します。 一級建築士、 一級建築板金技能士 、遮熱施工管理技士 、宅地建物取引主任者。大阪大学建築工学科卒。大手ハウスメーカーを経て、 2006年から家業に。

コメント

コメントする

目次
閉じる