2021年度もよろしくお願い致します&事務所新築中です。

pexels-photo-5408689.jpeg

新年あけましておめでとうございます。
2021年度もよろしくお願い致します。

さて、昨年はコロナウイルスによる変化が激しい一年でした。
当社では4月頃には大手会社の現場がストップになるなど、久しぶりに現場が動かずな時期もありました。
先が見えにくい状況ではありますが、
今後も世間に必要とされることを目指して、
今のうちに必要な事、自社で出来るけどまだあまり知られていない事をカタチにして表現しておこうと思い、
かねてから計画を進めていた事務所新築へと動きました。

街にキレイなものを置いておこう。
事務所用途以外にも使えるものにしよう。
自社で出来ることを織り込んで、一旦カタチにして表現しておこう。

という3点が、事務所を建てるにあたり考えていたことです。

あわせて読みたい
吉光工業・自社事務所の屋根めくり
吉光工業・自社事務所の屋根めくりこんにちは、福井県福井市の屋根.外壁.雨樋工場店、株式会社吉光工業の堀田です。今日は福井県福井市の株式会社吉光工業 自社事務所の新築工事の為に、元事務所の屋根...
あわせて読みたい
吉光工業・自社事務所の屋根めくり2
吉光工業・自社事務所の屋根めくり2こんにちは、福井県福井市の屋根.外壁.雨樋工場店、株式会社吉光工業の堀田です。昨日に引き続き事務所の解体です。瓦を銅線で吊るための桟木と防水フェルトを撤去しま...

ということで5月には長らく使っていた事務所を解体しました。
屋根は自分たちでめくり、残りを解体屋さんへお願いスタイル。
今までの感謝も込めて、一枚ずつ手で解体です。

あわせて読みたい
弊社の地鎮祭に参加しました
弊社の地鎮祭に参加しましたこんにちは、福井県福井市の屋根.外壁.雨樋工場店、株式会社吉光工業の堀田です今日は弊社の新築工事に伴い、地鎮祭をしてきました。地鎮祭(じちんさい、とこしずめの...

解体が終わり、地鎮祭。古い事務所がなくなって、一時見通しのいい倉庫になってしまいました。

あああああああ
古い部分が無くなってみると、意外と広い。
地鎮祭。家族・社員・設計事務所・工務店の方々と。

設計はミサワホーム時代の先輩、小笠原弘建築計に依頼。
自分の想像の範囲内では面白くならないのでお願いしたところ、
完全に想像を超えてきたものが出てきました。

新事務所予定CG
新事務所予定CG2
あわせて読みたい
自社倉庫の外壁の段取りでした
自社倉庫の外壁の段取りでしたこんにちは、福井県福井市の屋根.外壁.雨樋工事店、株式会社吉光工業の堀田です。今日は自社の倉庫に5山スパンを張る段取り作業でした。高木の大通りから丸見えの為綺麗...
あわせて読みたい
自社倉庫の外壁張り・5山スパン
自社倉庫の外壁張り・5山スパンこんにちは、福井県福井市の屋根・外壁・雨樋工事店、株式会社吉光工業の高道です。今日は自社の倉庫の外壁張りです。材料は北川さんの5山スパンを使います。シャッター...
あわせて読みたい
自社倉庫の外壁工事 続き
自社倉庫の外壁工事 続きこんにちは、福井県福井市の屋根.外壁.雨樋工事店、株式会社吉光工業の堀田です。先週に引き続き、今日は晴れの中、自社倉庫の外壁張りをしました。電動シャッターが付...
骨組完了後
屋根下地1層目は構造用合板。一次防水+気密を。
2層目の屋根。通気ができるように+軒先を薄くする工夫。
壁も天井も遮熱材リフレクティックス。薄くて高性能。
屋根はJFEエコラミを自社施工で。防水もできます。
壁は質感を出す塗料、porters paints
子供たちも参加
光が当たると雰囲気がでます
自社商品化したwoven ceramic
瓦を編む。手順的にも編物の進め方が効率的です。
施工中。材料置き場が効率化のカギ。
完成。地場素材を活かした建築とアートの融合した表現に
裏面から見ても端正な表情を実現
床のオイル塗装も家族で参加。
黒い壁面も瓦素材。光触媒機能付き。柱の奥行を使い全面棚板収納化。

ということで、2021年1月5日時点では完成まであと一息の状態です。
できたらぜひ遊びにきてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる