福井市でパナソニックのアイアン樋を使った雨樋工事です

こんにちは、福井県福井市の屋根.外壁.雨樋工事店、株式会社吉光工業の堀田です。今日は昨日に引き続き屋根施工後に雨樋工事になります。

破風板にガルバリウム鋼板を貼って、木が腐らないように防水処理をします。

その後、受け金、ポリカブラケットを303ミリピッチで4本ステンレス釘で打ち付けます。303ミリピッチは、雪国仕様ですが、福井でもさらに雪深いところに行くと227.5ミリピッチもあります。雪が降らないエリアの人からは異様に多く見えるそうですが、地域性は大事です。

大型雨樋を施工し完成です。パナソニックのアイアン樋です。
大型雨樋は頑丈で中に薄い鉄のシートが入っていて雪にも熱にも強いです!

この記事を書いた人

建築板金の極みを目指す!

工事部:堀田 稜治

生年月日/平成5年1月
資 格/1級建築板金技能士・玉掛・職長
経験年数/7年
特  技/若さと勢い

コメント

コメントする

目次
閉じる