越前市で瓦の棟番線の交換工事

こんにちは、福井県福井市の屋根.外壁.雨樋工事店、株式会社吉光工業の堀田です。今日は越前市の方で瓦屋根の棟番線の交換工事でした。元々の番線はビニール被覆線でしたが、やはり年数が経つと錆びてボロボロ、切れていたりした為、新しくステンレスの番線に変える作業をしました。

before
after

棟が交差する所は元々セメントで固められていましたが、今回は漆喰を塗り防水処理をしました。元の工事も、セメントが割れても中に水が入らないように捨板金が入っていたので、劣化を考えて施工されているなと思いました。リフォーム工事は他の人のやり方が見えてくるから面白いです。

棟番線も、下から上げてくる線も、ステンレスに変えた事で強度も長持ちもするようになりました。雪でズレてくることもないでしょう。

明日は新築の平板瓦を葺きます。

この記事を書いた人

建築板金の極みを目指す!

工事部:堀田 稜治

生年月日/平成5年1月
資 格/1級建築板金技能士・玉掛・職長
経験年数/7年
特  技/若さと勢い

コメント

コメントする

目次
閉じる