越前町でスカイライトチューブの取り付けをしました

こんにちは。
福井県福井市の屋根・外壁・雨樋工事店、株式会社吉光工業の吉田です

令和2年 5月7日 晴れ

今日は越前町スカイライトチューブの工事を行いました。
スカイライトチューブは、明かり窓の商品で、太陽光照明とも言います。福井では当社が得意としてやっております。

まず、瓦をめくり取り付け場所の確認をします。
ちょうど取り付けしたい場所にタルキが当たるので、
タルキをカットして、周辺を補強します。

瓦を外して、裏板をカットして下を確認。タルキを追加。

ベースを置く場所を確認中。

下地を戻し防水シートを敷き穴を開けます。
開けたら屋根裏に雨が入らないように処理をします。

防水処理が終わりましたら写真に写っている黒いベースを固定して瓦を戻します。

次は、室内(屋根裏)に入って、屋根から室内に太陽光が行くように作業をします。

屋根に設置したベースと天井まで筒状の部材を設置します。

筒の内側は反射率を高めた鏡状になっており、太陽光を反射しながら室内に光を送ります。ジョイント部は光が漏れないように、アルミテープで塞ぎます。

屋根上にはドームと反射板を取り付け、瓦を戻して止水処理は完了です。

室内(部屋)に行き、天井に散光カバーを取り付け太陽光の度合いを確認します。

かなり光が強いかと思います。

日中、日が高く昇れば光がもっと強くなり明るくなり省エネに繋がると思います

これで作業は終了です。

スカイライトチューブ聞き慣れない名前ですが、一家にどうですか?

また宜しくお願いいたします。

この記事を書いた人

コロニアル屋根は私におまかせ!

工事部:吉田 和弥
資  格/一級建築板金技能士・職長
生年月日/昭和49年6月3日
経験年数/12年
特  技/パソコン修理

コメント

コメントする

目次
閉じる