建設工業新聞様に掲載いただきました。

2020.2.25 建設工業新聞様に掲載

越前瓦を壁面に活用した「Woven Ceramic」を記事で取り上げていただきました。

・地域のブランド力を一層向上
・将来は世界進出
・瓦のアーチを交互に組む新発想

ということで、
地域にある古いものを新しい形で表現できた「Woven Ceramic」

目に見える建築の力を通じて、改めて福井の繊維産業や越前瓦など、地場産業・地域経済の歴史を振り返るキッカケになれば。

ローカル産業から、世界進出!と夢は描き、チームは動き続けているので、
繊維産業の方、御社にぜひ採用を!

※Woven Ceramicの開発経緯と関係者トークについてはこちらから見れます↓↓

この記事を書いた人

屋根・外壁・雨樋工事業 (株)吉光工業の3代目。「快適に暮らす」「人・建物・環境にちょうどいい解決策」をテーマに、できることを色々ご提案します。 一級建築士、 一級建築板金技能士 、遮熱施工管理技士 、宅地建物取引主任者。大阪大学建築工学科卒。大手ハウスメーカーを経て、 2006年から家業に。

コメント

コメントする

目次
閉じる