福井市の外壁工事の紹介1(土台水切の取り付け)

 

こんにちは、福井県福井市の屋根・外壁・雨樋工事店、株式会社吉光工業の高道です。

今日も天気がいいので、昨日に引き続き子供の自転車練習頑張りたいと思います。

今日は以前福井市でやった外壁工事の事例を紹介します。

大工さんがタイベック(白い透湿防水シートです)、胴縁下地をしてくれたので、ここからレーザー墨出し器で水平線を出して、土台水切りをつけたいと思います。

タイベックは商品名なので、この現場の場合だとラミテクトなのですが透湿防水シートはなぜか通称タイベックですね。

レーザー墨出し器で4面出すのですが最初と最後のレーザーの墨出しが合わない時はまた最後に測った位置から戻って合うまで行います。ミリ単位ですがこれで外壁の高さなど決まるので重要な作業です。

今日はここまで進みました。

約70㍍くらいありましたが、バッチリ施工しました。
明日も一歩でも成長出来るよう精進します。

この記事を書いた人

外壁工事が得意です!

工事部
高道 博幸

資  格/一級建築板金技能士
     職長
生年月日/昭和57年7月23日
経験年数/17年
特  技/家族愛

コメント

コメントする

目次
閉じる